【100人に聞きました】冷凍食品への賛否

技術の進歩はすさまじく、日々おいしい冷凍食品が生まれています。コンビニなどで手軽においしいものが手に入るようにもなっています。その反面、お弁当に冷凍食品を入れることに対する否定的な意見も根強くあるようです。CRECOユーザーはどう冷凍食品と向き合っているのでしょうか?100人に聞いてみました!(調査対象:CRECOユーザー100人、調査期間:2017年9月13日~9月14日)

 

■冷凍食品は好き?

まずはシンプルに好き嫌いについて聞いてみました。「どちらかというと好き」が最多の55%、次に「好き」の28%が続くということで、「好き」勢が優勢のようです。

CRECOリサーチ 冷凍食品は好き?

 

■冷凍食品を食べる頻度

次は冷凍食品を食べる頻度について伺ってみました。ほとんど食べないという方は14%、逆に毎日のように食べるのは3%と少数派で、多数派だったのは、週1~2回が36%、月2~3回が30%という結果でした。多くの方は「時々食べる」という感じでしょうか。

CRECOリサーチ 冷凍食品を食べる頻度?

 

■冷凍食品を利用するとき

ではどういう機会に冷凍食品を利用するのでしょうか?ベスト3は「夕食」「簡単に済ませたいとき」「お弁当に入れる」でした。「ネットやTVで話題のものを試す」のは冷凍食品に限っては少数派のようです。

CRECOリサーチ 冷凍食品を利用するとき

 

■お弁当のおかずに冷凍食品は…

今回のアンケート実施のきっかけとなった「お弁当のおかずに冷凍食品はあり?なし?」論争ですが、CRECOユーザーにとっては、お弁当のおかずに冷凍食品は「ありでしょ」(74%)という結果となりました。忙しい朝には冷凍食品が一品あると助かったりしますね。また、最近の冷凍食品は、お弁当向けに最初から紙カップ付きだったり、自然解凍OKのものもあったりして、どんどん便利になっています。

CRECOリサーチ お弁当のおかずに冷凍食品は…

 

■冷凍食品に対するイメージ

続いて、冷凍食品と聞いてどういうイメージを持つのか?ポジティブなのかネガティブなのか?について聞いてみました。「おいしいものはおいしい」「上手に使うと時短になる」「昔と違って味がすごく良くなった」「食材として普通に使いこなしている」というポジティブな回答が多く並び、「手抜き」「自分はいいけど子供には食べさせたくない」などといったネガティブな回答は少数にとどまりました。近年格段においしさを増し、コンビニなどでも多く売られていることもあり、日々の食生活の中で冷凍食品は市民権を得ているようです。

CRECOリサーチ 冷凍食品に対するイメージ

 

■よく買う・おいしい冷凍食品の名前

具体的に「よく買う」「おいしい」冷凍食品の名前について伺ってみたところ、多く挙がっていたのは、以下のものでした。

メーカー名 ニチレイ・味の素・大阪王将・日清・カトキチ・セブンイレブン(セブンプレミアム)
商品名 味の素ギョーザ
大阪王将 肉餃子
味の素ザ★チャーハン
一般名詞 チャーハン・ギョーザ・パスタ・揚げ物(唐揚げ・フライ)

 

■冷凍食品に関する感想・意見

冷凍食品に関するご意見・ご感想を伺ってみました。代表的なものをご紹介します。
【餃子派】
・昔に比べてすごく美味しくなった。特に餃子はほとんど冷凍食品を使うようになった。
・餃子は好きで、月一で食べてしまいます。

【パスタ派】
・パスタが好きで生パスタは特に美味しい
・一人分のパスタの時に便利です
・当直の時には、2食分用意するため、冷凍パスタやお握りは欠かせません

【手軽・便利系】
・便利なので、よく昼食用に使用しています。料理をしないので、非常に助かってます。
・自分では作れないし手軽に食べれるからよく利用してます
・毎週末子供がお弁当なので、冷凍食品が安売りの時に買いだめしています。

【疑問・否定系】
・半額セールでないと、割高に感じる。
・どちらかというとレトルトや缶詰の方が良い。
・弁当に入れていたら、子供にあり得ないと言われ、今では使ってません。1品だけでしたが…。

 

【クレジットカード明細おまとめアプリCRECO】のユーザーにアンケート調査を
行ってみませんか?お気軽にこちらからお問い合わせください!



関連記事

ページ上部へ戻る